基礎コース診察

当院では動物を家族の一員として診察させていただきます。
動物に対して問診、脈診、内臓触診(腸、腎臓、肝臓、膵臓)、内臓聴診(心臓、肺、腸)、虹彩診を行うのは当たり前ですが、動物を飼われている飼い主さんにも心理検査や虹彩分析をおこなわせていただきます。
それらのすべての結果を踏まえて、動物の病気の原因と治療計画をお伝えします。

虹彩分析・虹彩診断とは

目の茶色部分を「虹彩」と呼びます。
虹彩組織には、飼い主さんの臓器や精神状態のデータが「溝」や「色」、「模様」として記録されています。そこを特殊なカメラで撮影し分析機で分析することで、その飼い主さんが動物にどのような影響を与える可能性があるかが推測でき、動物の病気の原因を読み解く大きなヒントになります。

基礎コース診療

根本治療と食事療法による治療コースです。

対象獣医師と患者⁽家族⁾の1 対1の診察になります。
初診後、基礎コース診察の受講が可能になります。
治療内容①  動的食事療法の実践と、根本治療の実践
②  動的食事療法の実践と、根本治療の実践
③  動的食事内容の調整と、根本治療の実践
④  動的食事内容の調整と、根本治療の実践
⑤  動的食事内容の調整と、根本治療の実践 
⑥  動的食事内容の調整と、根本治療の実践
(全6回)
料金385,000(税込)/6回  約2時間/1回 
お支払いは原則6回合計金額(385,000円(税込))一括払いとなります。
※コース診療は1か月に1回のペースで行い、診察と診察の間の実践期間ではメールでの質問や相談などを無料でご利用できます。

リモート診察(オンライン診察)にも、対応させていただきます。動物の状態にもよりますので、お気軽に、ご相談ください。

基礎コース修了者のための基礎知識編(準備中m(_ _)m)

基礎コース修了者ための基礎知識編

対象基礎コース診察を修了している方が対象です
講座内容1 食事を考える際の基本原則を理解する
(keyword 動的食事療法、基本の5パターン)
2 動物がもつ消化機能の全体像を理解する
(keyword 口腔~腸の消化機能、塩、胃酸減少症、ファスティング
3 動物性食材を理解する
(keyword エピジェネティクス、バイオフォトン、グランジュラー療法)
4 植物性食材を理解する
(keyword 食養学、情報量、土壌細菌)
5 微生物を学ぶ
(keyword 発酵食、乳酸菌生成物質、ホールフード)
6 ビタミン、ミネラル、水分吸収を学ぶ
(keyword 元素転換、コンプレックス的視野、デトックス)
7 病気総論(病気とは…、症状の原因…、左右差、潜在意識と顕在意識)
8 皮膚から読み解く病気の原因
9 腸(胃、小腸、大腸)から読み解く病気の原因
10 歯、口、喉から読み解く病気の原因
11 肝臓・胆のうから読み解く病気の原因
12 膵臓、脾臓から読み解く病気の原因
13 耳から読み解く病気の原因
14 眼から読み解く病気の原因
15 免疫系(血液、リンパ節)から読み解く病気の原因
16 内分泌系(甲状腺、副腎など)から読み解く病気の原因
17 神経系(脳、神経)から読み解く病気の原因
18 運動器官(骨、筋肉、腱、関節など)から読み解く病気の原因
19 循環器(心臓、動脈、静脈)から読み解く病気の原因
20 呼吸器(肺、鼻など)から読み解く病気の原因
21 泌尿器(腎臓、膀胱)から読み解く病気の原因
22 耳から読み解く病気の原因
23 眼から読み解く病気の原因
24 免疫系(血液、リンパ節)から読み解く病気の原因
25 内分泌系(甲状腺、副腎など)から読み解く病気の原因
26 神経系(脳、神経)から読み解く病気の原因
27 運動器官(骨、筋肉、腱、関節など)から読み解く病気の原因
28 循環器(心臓、動脈、静脈)から読み解く病気の原因
29 呼吸器(肺、鼻など)から読み解く病気の原因
30 泌尿器(腎臓、膀胱)から読み解く病気の原因
料金5,500円(税込)/

オンライン診察

サニーズアニマルクリニックはオンライン診察に力を入れています。

体調が悪い動物たちを移動させることのデメリットや、その際の距離的負担を軽減するためにいつでもどこでも誰でも受けれるサニーズアニマルクリニックをオンライン診察※により実現しました。※初診に関しましては対面診察が必須です

≪診察の流れ≫

 1. ご予約 

◇電話でのご予約
サニーズアニマルクリニック
0166-73-8931

◇メールフォームでのご予約
サニーズアニマルクリニック初診のお申込みフォームからお申込みいただけます。ご希望の診察場所(旭川、東京)もご記入ください

2.ご予約日時に[ZOOM]でオンライン診察

ご予約頂いた指定時間に当院から送られたURLをクリックか、ミーティングID、PASSを入力し参加します。

ZOOM使用方法>>
※「初めてZoomミーティングに参加するには?」を参照

3. お会計

お会計は、診察後メールにてご連絡いたします。
銀行振込にてお願いいたします。

初診の方へ>

お支払いについて >